ご挨拶

生涯研修部の理念

「明海大学・朝日大学歯学部生涯研修部」は、臨床歯科医学向上のための社会貢献活動として、1999年本格的な生涯研修センターを設置しました。
姉妹校のカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)歯学部生涯研修とのジョイントプログラムを共同で推進し、我が国唯一の生涯研修活動として名実ともに発展して参りました。受講された先生受講された先生方は日本全国各地で地域医療の中心的な役割を担う歯科医師として活躍し2017年度までの修了予定者は12,670人に達しました。さらに海外からの受講者を迎えるなど、国際的な医療貢献活動へと発展しております。

歯科界は日々目覚ましい進歩を遂げており、また少子高齢社会の到来に伴う歯科疾病構造の変化や社会ニーズの多様化により、歯科医師は新しい情報を吸収し、国民の健康に寄与する姿勢と歯科医療技術・資質などを含めた医療全体の質の向上を図ることが必要とされております。

明海大学・朝日大学歯学部生涯研修では、高度な専門的知識と技術を持つ総合臨床歯科医師の育成を行うことが重要であると考え、2014年度から歯科総合医育成コース認定医制度を開設しました。

国民の健康寿命の必要性が著しく増大した今日、国民の健康増進の総合的な推進を図るため、様々な歯科口腔領域に関わることのできる医療人として、生涯にわたり高い専門性を保ちつつ総合医として患者の信頼を得るような高度の総合歯科医師を養成します。

具体的には、Excellent Clinician、Distinguished Clinician、Master Clinicianの称号を段階的に取得することのできる体系的プログラムを整備しました。
歯科医師生涯研修プログラムを通じて学んでいただくことによって、臨床テクニックの向上になり、患者のQOLの向上につながり、自らのモチベーションの向上にも結びつきます。

また、受講者の先生方へのフォローアップシステムとして、歯科医師生涯研修(CE)連携オープンホスピタル制度もあります。
受講者自身が患者様と共に本学大学病院に来院して頂き、診査・診断・検査・治療計画の立案・手術などをCEプログラム講師陣と共に進めていき、受講者を全面的にサポートしていくシステムです。

最新の歯科医学・臨床を将来にわたりサポートする生涯研修活動を通じ、大学教育を学内に留めることなく、社会のニーズに対応したリカレント教育へと発展いたしました。地域医療はもとより国際的な医療貢献に寄与してまいりますので、ご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

明海大学・朝日大学歯学部生涯研修部