コースのご案内

歯学医師生涯研修プログラム3つの教育コース

Excellent Clinician、Distinguished Clinician、Master Clinicianの称号を段階的に取得することのできる体系的プログラムを整備しました。

プログラム概念はこちら>

基礎的臨床教育(Excellent Clinician)

一定の知識・技術を有し、適切な診断と治療を行うことができるとともに人格に優れた歯科を目指します。

基礎的臨床教育について>

■クリニカルベーシックセミナー

  • クリニカルベーシックセミナー(スタートラインコース)(アップデートコース)

  • 歯科衛生士&歯科医師のためのDental Hygiene Process(歯科衛生業務の進め方)を活用した自律した歯科衛生士養成コース

  • スポーツ歯科医学 スポーツマウスガード作製講習会

  • 医科歯科連携時代のチーム医療における歯科衛生士養成コース

■クリニカルステップアップセミナー

  • クリニカルステップアップセミナー(デモンストレーションコース)

実践的臨床教育(Distinguished Clinician)

「保存修復系治療」「補綴治療の基本」「口腔外科インプラント治療」などの知識・能力を高めた口腔機能の向上に寄与できるとともに人格的に優れた歯科医師を育てます。

実践的臨床教育について>

  • マルチディシプリナリーアプローチ22日間コース

  • インプラント時代における“ピュア・ペリオ” UCLA4日間集中実習コース

  • インプラントベーシックセミナー10日間コース

高度専門的臨床教育(Master Clinician)

「歯周病・インプラント治療」「補綴治療」「インプラント治療」等の知識・能力を高め、口腔機能や全身的な評価ができ、なおかつ、豊富な臨床経験を有する歯科医師を育てます。

高度専門的臨床教育について>

  • オーラルリハビリテーションセミナー12日間コース

  • インプラントアドバンスセミナー5日間コース

  • 審美領域における多数歯欠損症例の対処

  • ペリオドンタルアドバンスセミナー8日間コース