CONTINUING DENTAL
EDUCATION 2022

Distinguished Clinician インターミディエイトセミナー

マルチディシプリナリーアプローチ 18日間コース

マルチディシプリナリーアプローチ5
(歯周コース)切除療法と根分岐部病変の治療(歯周治療V)

マルチディシプリナリーアプローチ6
(歯周コース)口腔機能回復治療と治療計画の立案(歯周治療VI)

【コース番号13220303】 【歯科医師】

渡辺 隆史

渡辺 隆史

Takashi Watanabe
小滝歯科医院 院長
明海大学歯学部 臨床教授
日本顎咬合学会 元理事長・指導医
日本歯内療法学会 専門医
日本口腔診断学会 認定医
アメリカ審美歯科学会 会員
アメリカ歯周病学会 会員
Takei-Kawazu STUDY CLUB会長
いいづな総合歯顎研究会(ITDC)主宰

辰巳 順一

辰巳 順一

Junichi Tatsumi
朝日大学歯学部 口腔感染医療学講座歯周病学分野 教授
日本歯周病学会 専門医・指導医
日本顎咬合学会 指導医

林 丈一朗

林 丈一朗

Joichiro Hayashi
明海大学歯学部 口腔生物再生医工学講座 歯周病学分野教授
日本歯周病学会 指導医・専門医

2022年7月23日(土) 10:00~17:00

(歯周コース)切除療法と根分岐部病変の治療(歯周治療V)

歯周外科治療において、歯周ポケットを浅くするための処置は、組織付着療法、切除療法、そして歯周組織再生療法の3つに分類されています。切除療法には、歯肉切除術や歯肉弁根尖側移動術などが含まれていますが、フラップ手術も切開の方法によっては切除療法となります。このいわゆる切除型のフラップ手術は、歯根面が露出することが欠点ですが、組織付着療法や歯周組織再生療法と比較して、最も確実に歯周ポケットを除去できることが利点で、補綴前処置など、使用頻度が高い外科処置です。
根分岐部病変の治療は、病変の進行程度はもちろんのこと、患者によって異なる歯根の解剖学的形態など、様々な要因を考慮して対応しなければならない歯周治療の中でも悩ましい治療です。また、形態が複雑な根分岐部のブライドメントは難しい処置のひとつです。
本コースでは、中等度以上の歯周炎の治療において避けて通れない、この切除療法と根分岐部病変の治療について実習を通して学んでいただきます。

【Point】

  • ■中等度以上の歯周炎の治療において避けて通れない、切除療法と根分岐部病変の治療について実習を通して修得
  • ■歯周ポケットを浅くするための処置
  • ■患者によって異なる歯根の解剖学的形態などを考慮して対応しなければならない悩ましい治療を攻略

講義(Lecture)

  • 1. 切除療法の考え方と手技
  • 2. 根分岐部病変の診断と治療法

実習(Hands on)

  • 1. 豚顎を用いた切除型フラップ手術
  • 2. 豚顎を用いた根分岐部のデブライドメント

日本歯周病学会専門医・認定医の更新単位認定研修会(7単位)

2022年7月24日(日) 9:00~16:00

(歯周コース)口腔機能回復治療と治療計画の立案(歯周治療VI)

歯周炎患者の多くは、歯や歯周組織の喪失により咀嚼機能や審美性が低下しているため、歯周基本治療や歯周外科治療により歯周組織が改善した後、補綴治療や矯正治療により口腔の機能を回復してあげなければなりません。
口腔機能回復治療には、クラウン・ブリッジや義歯による補綴治療の他、インプラント治療、矯正治療も含まれます。口腔機能回復治療をどのように行うかは、その後の患者のQOLを大きく左右しますし、治療計画にも大きく影響してきます。
本コースでは、実習ではタイポドントを用いた下顎前歯のレベリングを行い、口腔機能回復治療について理解を深めていただきます。また、受講生の皆さま方に、ご自身の担当患者様の歯周治療計画についてプレゼンテーションをしていただき、3人の講師とともにディスカッションする時間を設けています。

【Point】

  • ■口腔機能回復治療、クラウン・ブリッジや義歯による補綴治療
  • ■インプラント治療、矯正治療
  • ■タイポドントを用いた下顎前歯のレベリング実習
  • ■受講生により担当患者の歯周治療計画についてのプレゼンテーションおよびディスカッション

講義(Lecture)

  • 1. 歯周病患者の口腔機能回復治療
  • 2. 歯周治療におけるMTM

実習(Hands on)

  • 1. タイポドントを用いた下顎前歯のレベリング

ディスカッション(Discussion)

  • 1. 受講生による歯周治療計画のケースプレゼンテーション

プログラム一覧

Distinguished Clinician インターミディエイトセミナー
マルチディシプリナリーアプローチ 18日間コース

日時 コース名 区分 講師 会場 定員 受講料 申込
2022年6月18日(土)~2023年1月29日(日) 【コース番号 13220300】
マルチディシプリナリーアプローチ(全コース受講パッケージコース)
歯科医師 講師詳細 千葉・浦安市(PDI)
東京・新宿区
千葉・浦安(キャンパス)
15 800,000 円 詳細
締切
2022年6月18日(土)・19日(日) 【コース番号 13220301】
マルチディシプリナリーアプローチ1・2/(歯周コース1.2)
歯科医師 林 丈一朗
渡辺 隆史
千葉・浦安市(PDI) 15 100,000 円 詳細
終了
2022年6月25日(土)・26日(日) 【コース番号 13220302】
マルチディシプリナリーアプローチ3・4/(歯周コース3.4)
歯科医師 辰巳 順一
千葉・浦安市(PDI) 15 100,000 円 詳細
終了
2022年7月23日(土)・24日(日) 【コース番号 13220303】
マルチディシプリナリーアプローチ5・6/(歯周コース5.6)
歯科医師 渡辺 隆史
辰巳 順一
林 丈一朗
千葉・浦安市(PDI) 15 100,000 円
終了
2022年7月2日(土)・3日(日) 【コース番号 13220304】
マルチディシプリナリーアプローチ7・8/(保存修復コース)
歯科医師 宮崎 真至
東京・新宿区 15 100,000 円 詳細
終了
2022年10月9日(日)・10日(月・祝) 【コース番号 13220305】
マルチディシプリナリーアプローチ9・10/(歯内療法コース)
歯科医師 平井 順
千葉・浦安市(PDI) 15 100,000 円 詳細
終了
2022年9月3日(土)・4日(日) 【コース番号 13220306】
マルチディシプリナリーアプローチ11・12/(矯正・外科コース)
歯科医師 渡辺 隆史
千葉・浦安市(PDI) 15 100,000 円 詳細
終了
2022年10月29日(土)・30日(日) 【コース番号 13220307】
マルチディシプリナリーアプローチ13・14/(補綴コース1.2)
歯科医師 渡辺 隆史
千葉・浦安市(PDI) 15 100,000 円 詳細
終了
2022年11月12日(土)・13日(日) 【コース番号 13220308】
マルチディシプリナリーアプローチ15・16/(補綴コース3.4)
歯科医師 上濱 正
千葉・浦安(キャンパス) 15 100,000 円 詳細
終了
2023年1月28日(土)・29日(日) 【コース番号 13220309】
マルチディシプリナリーアプローチ17・18/(補綴コース5.6)
歯科医師 貞光 謙一郎
千葉・浦安市(PDI) 15 100,000 円 詳細 会場参加

■ご協力とお願い

1. 服装について
我が国の誇る著名な臨床歯科医師の先生方を招聘して、開催しております。服装は必ずしもフォーマルである必要はありませんが、襟なしシャツや短パンなど、周囲の雰囲気を損なわない服装やエチケットにご協力をお願い申し上げます。
2. 写真撮影・ビデオ撮影等について
研修会開催中の写真撮影、ビデオ撮影については、患者様の個人情報に関する保護法の問題、ご講演いただいております講師の著作権法などに関わる問題などが発生しますので、ご遠慮願いますようお願い申し上げます。
3. 個人情報保護法について
2005年4月1日より個人情報保護法が施行となりました。生涯研修会にご参加希望の先生が受講申込書等にご記入いただく「医院名、所在地、氏名、電話、FAX等」は個人情報に該当します。ご提供いただきました個人情報に関する取扱には、細心の注意を払います。

(1) 受講申込書にご記入いただいた情報は、ご参加研修会の受講案内の送付、修了証書の交付、研修会に関する資料および当生涯研修会が発信する情報の送付先として利用されます。

(2) 受講申込書にご記入いただいた情報は、本研修会の協賛社にも提供され、製品情報等の送付先として利用されます。